ロスミンリペアクリームで小ジワを解消!

小ジワを気にする女性2人

ロスミンローヤルをご存知の方はたくさんいらっしゃると思います。
国内唯一のシミだけではなく小ジワにも効く医薬品の飲み薬ですね。

そして、累計20万箱売れていると言われているので、 ファンの方って多いと思います。

そのロスミンローヤルの姉妹品ということで「ロスミンリペアクリーム」が販売されています。

今まで、ロスミンローヤルは体の内側からエイジングケアをする医薬品だったのですが、ロスミンリペアクリームは体の外側から・・・つまり、小じわやほうれい線など、気になる部分に塗って、お肌の乾燥を守る保湿クリームということです。

そして、ロスミンリペアクリームは、ロスミンローヤルという医薬品で実証された実績から作られたものなので、大いに期待できると思います。

というのは、このような保湿クリームは、結構、多く売られていますが、効果があるって言う実感は、いまひとつ分からないように感じます。

そこで、ロスミンリペアクリームが本当にどのような効果を発揮するのかをレポートしたいと思います 。

ロスミンリペアクリームは「抗シワ試験」で乾燥による小ジワを目立たなくする効果を実証した!

ロスミンリペアクリームの効能評価表示

ロスミンリペアクリームは、「化粧品機能評価法ガイドライン」に基づき、第3者機関で「抗シワ試験」を実施し、その結果、乾燥による小ジワを目立たなくする効果を実証しています。

この評価試験は目視と写真を測定機器にかけて、しわを計測し有効性があるかを判定したものです。

そして、この効能評価試験は、日本香粧品学会が設定した試験になります。

それで、日本香粧品学会ですが 、これも厚生労働省との話し合いで設定されたものなので、公のものではありませんが、公に近いということです。

よって、ロスミンリペアクリームの効果に関しては信用できると言えるのではないでしょうか。

6種類の植物エキスがシミやシワなどのダメージを解消させる

6種類の天然植物エキス

ロスミンリペアクリームに含まれている、6種類の植物エキスは主に保湿作用やコラーゲン、ヒアルロン酸 などをサポートします。

アロエベラ、ユズ、ゲットウ、オニイチゴ根、ムラサキバレンギク、カンゾウですが、天然の植物のパワーが詰め込まれているということです。

根本的に植物エキスの持つ働きが良いと言われる理由は、 植物は一度根を下ろしたらそこから移動できない、そのため自然の環境適応力が私達よりも特化して優れているということです 。

つまり、厳しい紫外線に負けないパワーや抗酸化力が備わっているのです。
これが化学合成されたものとの違いになります。

化学合成されたものは、ある働きについては強力に効果を示しますが、副作用というものがあったり刺激が強くなるものが多く存在します。

それに対して植物性のものは本来持っている体の機能を高めてくれるという作用をうまく引き出します。

よって、シミやシワのようなダメージを受けたトラブルを解消するには植物性の成分が得意とする分野なのです。

シミなどのお肌のトラブルは、おおよそ紫外線やストレス、そして加齢によるものなので、こういった原因を取り除いてくれるのは天然の植物パワーの働きが最も適しているということです。

5種類の美容成分をプラス配合

5種類の美容成分の働きはについては下記の表にまとめました。

プロパンジオール 100%植物由来で安全性が高く、保湿効果と抗菌性を兼ね備えています。
ヒアルロン酸na 安定性と安全性が高い高分子の保湿成分です。
水に溶けやすい性質を持ち、しっとりとした質感を引き出すことが得意とします。
エルデュウ グルタミン酸、天然脂肪酸、高級アルコール、フィトステロールから生まれたアミノ酸系のセラミドとよく似たもので、皮膚に潤いと柔軟性、そして、栄養分を保たせる効果があります。
コスアルテ-2G 水溶性多機能保湿剤です。
主成分はグリセリルグルコシド(GG)と言って、南アフリカの乾燥地に生育する 「ミロタムヌス」という植物です。
トルナーレ トウモロコシデンプンを由来としているもので、細胞の保護効果がある機能性糖質です。

では次にシミや小ジワができる原因を考えてみましょう。

そもそも、シミや小ジワの原因は何?

太陽にさらされている女性

シミや小じわの原因は加齢による自然老化と紫外線による光老化、この二つの作用でお肌のダメージを与えていると言われています。

この二つは、どちらが多くお肌にダメージを与えていると思いますか?
実は光老化の方が80%以上小じわやシミを作っていると言われています。

つまり紫外線を多く浴びることによって、お肌を老化させているということです。

ということは、当然、紫外線から受けるダメージに働くクリームが必要になってきます。

それを考え出したのが、まず、医薬品のロスミンローヤルですが、その効果を引き継いだものがロスミンリペアクリームということです。

シミや小じわの原因を改善するロスミンリペアクリームの仕組み

潤いを与える皮膚断面図

具体的には、お肌の水分量が減少することによって表皮性の小じわになるということです。

つまり水分が少なくなることによってお肌のキメが乱れることが原因なのです。

ロスミンリペアクリームはお肌の表皮の角質にたっぷりと潤いを与えるケアをする目的で作られています。

これによって保湿が保たれることになり、うるおい効果が発揮され、小じわを目立たなくするのです。これがシミや小じわの原因を改善するロスミンリペアクリームの仕組みです。

では次に、ロスミンリペアクリームをどのように塗れば効果的なんでしょうか。

これについてお話ししますね。

ロスミンリペアクリームはシワやほうれい線など、気になる部分に塗るクリーム

喜んでいる女性

メイクの基本はスキンケアと言われていますね、特に一番気になる目尻の小じわは乾燥からくるものなのでしっかりと潤いを保たないと、せっかくメイクしてもかえってシワが目立ってしまいます。

ということは、乾燥が大敵ということになりますが、ロスミンリペアクリームは普段使ってる化粧品を変えることなく、シワやほうれい線が気になる部分だけ塗ることで、潤いをキープします。

つまり、ロスミンリペアクリームは部分塗りクリームということです。

では、次にロスミンリペアクリームの使い方について紹介しますね。

ロスミンリペアクリームの使い方

ロスミンリペアクリームの使い方画像

 

まず、ロスミンリペアクリームを適量、手のひらにとって、 気になる目の下あたりから頬に沿って数回塗り込みます。

ポイントは内側から外側に流すような形で数回軽く撫でるようにします。

そして、口の周りとほうれい線周りも同じように内側から外側へ塗ります。

すると、 すーっとお肌に浸透するような感じがしますね。

これがロスミンリペアクリームの浸透性が良いということですが、先ほど述べた、6種類の植物エキスと5種類の美容成分が配合されているからです。

これらの天然成分がお肌の潤いと伸びの良さを実現しているのです。

まずは、公式通販サイトで、どのような効果を示しているのかをご覧いただければと思います。

↓ロスミンリペアクリームの詳細はこちら↓

↓ロスミンローヤルの記事はこちら↓
ロスミンローヤル 評判はアットコスメ

ロスミンローヤルとAGEST、あなたはどっち?

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ