異常値に悩む男性

先月健康診断を受けた結果、血糖値が高い、血圧も高い、そして、コレステロール値も良くない・・

この3つが束になって私を悩ませました。

 

血糖値が高いというのは知っていましたが、高血圧とコレステロールが異常値ということはショックですね。

 

なので、今年は昨年とは違って、きっちりと対策をしなければと思っていたところ、テレビの「ためしてガッテン」と言う番組でやっていた「イヌリン」という食物繊維を摂れば対策になるということを知ったのです。

ルックルックイヌリンプラス

 

 

ルックルックイヌリンプラスは、1)高血糖、2)高血圧、3)コレステロール値をサポートする。

イヌリン+を見つけた男性

イヌリンは菊芋に含まれていますが、その効果は、血糖値だけではなく、血圧やコレステロールの対策も出来るとそうです。

つまり、3つの数値改善が出来るということですね。

 

これはいいと思ったのですが・・・菊芋なんてスーパーには売っていません。

そこで、ネットで検索した結果、見つけたのがルックルックイヌリンプラスです。

ルックルックイヌリンプラスは、菊芋に含まれている、イヌリンや血糖値に良い成分がたくさん入っているので、早速試してみることにしました。

 

ということで、今回は、ルックルックイヌリンプラスを購入してどのような変化があったのか?

をレビューしますが、その前に、私が、ルックルックイヌリンプラスに決めた理由をお話ししたいと思います。

 

不溶性食物繊維と水溶性食物繊維のバランスを整える

検診結果を聞いている男性

 

高血糖、高血圧、そして、コレステロール値が高いのは、生活習慣病を引き起こす一歩手前だということです。

とても怖い状態ですね。

 

そこで、検診を受けた担当医からのアドバイスは、食事の改善と運動をすることです。

つまり、食事療法と運動療法を毎日行うことで、生活環境を改善するということですね。

ということは、薬物療法をする段階ではないということなので少し安心しました。

頑張れば数値は下がり健康を取り戻すことが出来るということです。

 

それで、担当医に食事療法について、詳しく聞いてみると、食物繊維を多く摂れば良いと指導されましたが、どうやら、私は不溶性食物繊維ばかり摂っていることに気付いたのです。

 

私は野菜など、食物繊維は嫌いじゃ無いので、抵抗なくいつも食べていますが、それでも、血糖値やコレステロールが高いということが納得出来なかったのです。

そこに、落とし穴があったということですね。

私は、野菜や豆類、いもなどを好んで食べていましたが、これらは不溶性食物繊維です。

もちろん、不溶性食物繊維も必要ですが、それだけではなく水溶性食物繊維も必要だということです。

 

海藻や果物、特に菊芋は水溶性食物繊維が60%も含まれているので、これを摂らなければ対策にならないと知ったのです。

 

不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の比率図

 

そして、不溶性食物繊維と水溶性食物繊維のバランスも必要で、不溶性が2としたら、水溶性は1という割合にすることが最も良い状態だそうです。

 

不溶性食物繊維2:水溶性食物繊維1=ベストな状態

 

この、ベストな状態を維持することで、食事療法の効果が発揮されるということですが、具体的にどうすれば良いのか?

ということですが、まず、厚生労働省のデータを調べてみました。

 

厚生労働省の国民健康・栄養調査結果

国民健康・栄養調査結果表

上記表は、下記URLでご覧頂くことが出来ます。

http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/eiyou/dl/h20-houkoku-05.pdf

ちょっと古いデータになりますが、平成20年 国民健康・栄養調査結果によると、不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の摂取比率(30〜49歳の女性)の平均値を見ると・・

 

  • 不溶性食物繊維:9.4g
  • 水溶性食物繊維:3.0g

 

このような割合になっています。

それは、12.4g中に、不溶性が9.4:水溶性3.0ということです。

 

これを、理想の2:1に近づけるということは、分かりやすく、10gに置き換えて計算すると、7.58:2.41という結果になり、1.38gの水溶性食物繊維が不足していることが分かります。

そこで、ルックルックイヌリンプラスに含まれているイヌリンは6粒(1日分)で1350mg補給することが出来ます。

要するに、1350mg=1.35g + 2.41g = 3.76g

現状の7.58:2.41 → 7.58:3.76になり、ほぼ、理想の2:1に近づけることが出来ることが分かったのです。

これは、要するに水溶性食物繊維の不足分をイヌリンプラスで補うことで、血糖値、血圧、そして、コレステロール、これら3つのサポートが可能になるということです。

さらに、ルックルックイヌリンプラスはイヌリンだけではなくプラス成分が含まれています。

それは、菊芋や納豆(ナットーキナーゼ)などの食物繊維がプラスされる・・・つまり、偏った食物繊維の摂取を正常化させるという働きをするということです。

 

このことを知ったので、私は、早速、ルックルックイヌリンプラスを購入しました。

 

では、次にルックルックイヌリンプラスに含まれている、イヌリンがどのようにして、血圧をコントロールするのか?

これについて、述べて行きたいと思います。

 

イヌリンは高血圧に、このようにして働く

 

イヌリンの血糖値対策に関しては「ためしてガッテン イヌリンが糖尿病を防ぐ!」をご覧頂ければ、詳しく説明しています。

 

よって、血糖値の対策意外ということで、高血圧に対してイヌリンがどのように働くのかを調べましたのでシェアしますね。

ラーメンをあきらめる男性

血圧が高くなると、お医者さんからは、塩分を控えめにしてくださいと言われますよね。

よって、その塩分を控える食事をしなければなりません。

と言っても、ラーメン1杯食べるだけで、塩分を多く摂ってしまいます。

 

なので、ラーメンは食べてはいけないということになりますね。

ラーメン好きの私にとってちょっとつらいですが、これも数値改善につながるので仕方ないことだと思っています。

 

それで、塩分控えめの食事をしていても、塩分を100%ゼロにするには現実的に不可能です。

そこで、水溶性食物繊維のイヌリンが活躍します。

イヌリンは、血圧を下げるために有効なカリウムが含まれています。

このカリウムは余分な塩分を排出する作用があるそうです。

 

その作用を、ナトリウムポンプと言いますが、その前に、塩分がどのようにして高血圧を引き起こすのかをお話ししますね。

 

塩分と高血圧の関係

 

血管を押し上げているナトリウム

塩分を多く摂り過ぎると、血中の塩分濃度が高くなります。

この高まった塩分濃度を下げるために体は水分を取り込みます。

・・つまり、水で薄めたナトリウムが存在するということです。

この状態は血管内に多くの血液が増えている状態なので、血管を拡張させることになります。

これが、高血圧状態です。

 

そこで、そのナトリウムを排除させるのが、先ほど述べた「ナトリウムポンプ」です。

その仕組みは、カリウムが細胞内のナトリウムイオン濃度を細胞の外よりも低くする働きをします。

この作用が、塩分であるナトリウムを排出させるのです。

これが、高血圧を下げる食物繊維のイヌリンの効果になります。

さらに、イヌリンプラスには、菊芋も入っているので、セレンというミネラルも多く含まれています。

 

セレンは、抗酸化に働きますが、血圧に関わっているホルモンにも密接な関係があり、血液が凝固するのを阻止したり、血管を拡張させる働きもします。

このようにして、イヌリンプラスは、ナトリウムポンプやセレンの効果で高血圧をサポートするということです。

 

では、次にコレステロールを下げる効果についてです。

 

イヌリンはコレステロールの数値を正常化させる

イヌリンが糖やコレステロールを抱え込む図

コレステロールの数値もイヌリンを補給することで、改善に向かわせます。

その仕組みは、イヌリンは、水溶性なので保水性があります。

これが、十二指腸に入ると、コレステロールを含んだ胆汁酸を抱え込んで腸を移動させ、便として排出させるのです。

ということは、胆汁酸には、コレステロールが不足状態になります。

そこで、血中に含まれているコレステロールを使うことになり、血中コレステロールが低くなるという仕組みです。

この働きは、水溶性食物繊維の特徴になります。

不溶性食物繊維はコレステロール値を減らしたり、高血圧を正常化したりはできません。

よって、最初に述べたように、不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の比率が関係してくるということです。

不溶性2:水溶性1という比率を保つことによって、体の機能がベストな状態になる・・・つまり、効果的に高血糖や高血圧、コレステロール値の改善につながるということです。

では次に、イヌリンサプリである、ルックルックイヌリンプラスのレビューを紹介しますね。

 

ルックルックイヌリンプラスが届いた。

血糖値、血圧、そして、 コレステロール・・・

この3つの改善を目指すためにルックルックイヌリンプラスを注文しました。

そして、思ったよりも早く我が家に届きましたね。

ルックルックイヌリン+の商品パッケージ

 

それで、ルックルックイヌリンプラスは、ゆうパケットなので、ポスト投函で届けられました。

もちろん、宅急便(日通航空)での手渡し配送も出来ます。

その場合は、全国一律で594円掛かりますが、お届け日や時間指定が出来るので、留守がちな方には、宅急便の方がいいと思います。

 

商品パケージに貼ってある挨拶文

 

届いて初めて目にするのが、「ご注文ありがとうございます」という挨拶シールが封筒に貼ってあることですね。

何か、安心感というか、数値改善に向けて「今日から頑張って飲むぞ!」

という気持ちになりました。

ルックルックイヌリンプラスはサプリメントなので、忘れないで、毎日飲み続けることが重要なポイントになります。

私の場合、すぐ忘れてしまう癖があるので、今の気持ちを大切にしていきたいと思います。

目指すのは、半年先の健康診断です。

それまで 、引き締まった気持ちで飲み続けることを決めました。

 

イヌリンプラスとパンフレット類

 

早速、届けられたルックルックイヌリンプラスを開封しました。

 

まず、どの様なものが入っているか、内容を列記しますね。

 

  • ルックルックイヌリンプラス1袋(186粒入・1ヶ月分)
  • サプリメントケース
  • 挨拶状(ルックルックの社長から)
  • ルックルックイヌリンプラスの説明書(保存版)
  • 「イヌリンプラス」の飲み方ガイド
  • 日程実行チェックシート
  • ルックルック通心
  • お客様からのお喜びの声をご紹介!
  • お支払い方法のご案内
  • 商品の感想、体験談などを伝えるハガキ
  • 納品書

 

このように、商品とサプリメントケース、そして、画像入りで分かりやすい説明書などが添付されていました。

私は、ネットで見で購入を決めましたが、送られてきた綺麗な説明書は、さらに細かく分かりやすく理解を深めることが出来ますね。

そして、特にイヌリンプラスの飲み方ガイド日程実行チェックシートが気に入ったのです。

飲み方ガイドでは、1日の飲む量の目安は6粒ですが、18粒まで飲んでも大丈夫だということと、 飲むタイミングについて詳しく書かれているので、迷うことなく自分に合った飲み方を決めることができます。

 

1日に飲み方を図案化

 

そして、日程実行チェックシートですね。

これは、飲み忘れを防ぐためのチェックシートです。

 

日程実行チェックシート

日程実行シート

 

日程実行チェックシートは、毎日、飲んだことが、確認出来るので、忘っぽくて飽き性の私にとって、強い味方になります。

それから、この用紙にチェックする習慣をつけることで、常に数値の改善を意識することが出来ますね。

このようにして、毎日の積み重ねが大切だと思います。

 

サプリメントケース

ルックルックイヌリンプラスにはサプリメントケースが付いています。

このサプリメントケースに、約54粒入れることが可能です。

よって、9日間分のイヌリンプラスを持ち運ぶことができますね。

また、バッグなどに入れると、手探りでスッと取り出せるサイズなので非常に便利だと思います。

 

サプリメントケース入れたイヌリンプラス

 

サプリメントケースは、ちょうどいい大きさなので、いいですね。

 

では、次は、ルックルックイヌリンプラスの粒について紹介します。

 

粒のサイズはどれぐらい?

粒のサイズを計測している画像

ルックルックイヌリンプラスの粒の大きさは、直径が8.5mm、厚さが4mmです。

このサイズは、普通のサイズだと思います。

ちなみに、胃薬のキャベジンと比べてみましたが、キャベジンの方が一回り大きいですね。

 

サイズを比較している画像

 

キャベジン :直径10.1mm、厚さ5mm

イヌリン+   :直径8.5mm、厚さ4mm

 

よって、飲みやすいサイズだと思います。

 

ただ、6粒を口に含むとなると、ちょっと大変かも知れませんね。

その場合、3粒づつ2度のお水で飲めば大丈夫です。

 

私の場合は、朝、昼、夜の食前に2粒づつ飲むようにしています。

また、食事の内容によって、飲み方を変えています。

例えば、飲み会などがある場合は、4粒飲んで、寝る前に2粒飲むとか、昼食でちょっと塩分や炭水化物を多く食べた時は、6粒飲むこともあります。

このように、食事の内容に従って変えることをおすすめします。

 

ニオイは無臭だった。

イヌリンプラスのパッケージを全開にした画像

 

いちばん気になっていたのが、ニオイですね。

ルックルックイヌリンプラスは、 天然の素材を凝縮したサプリメントなので、匂いがするんじゃないかなと思っていました。

それは以前、DHA・EPAサプリを飲んだことがあったので、そのニオイがちょっと頂けなかったのです。

なので、ある程度は、ニオイには覚悟を決めていましたが、気になるニオイは全くといっていいほどしなかったので、良かったと思っています。

噛んで味をみると、玉ねぎの香ばしい味が若干する程度で、気にする必要は全く無かったということです。

これだったら、問題無くずっと続けられると確信しました。

 

実際、 私が飲んだ感想

ルックルックイヌリンを手にしている画像

 

ルックルックイヌリンプラスは飲みはじめて、今日でちょうど1ヶ月過ぎたところです。

それで、どうだった?

と聞かれると・・・

正直言って、何も感じられ無かったというのが本音ですね。

サプリメントは概ね、そのようなものだと思います。

 

薬とは違って、治すという役目ではなく、根本的な体質を変化させるのが、サプリメントなので、当然違ったということはありえないと思います。

ただ、体の調子はすごく安定しているように思いますね。

これって、感覚的なものなので、イヌリンプラスを飲んだからという根拠はありません。

でも、毎日血圧を計っていますが、数値も安定しているし、お酒の飲み過ぎでの胃の痛みや二日酔いは最近無かったように思います。

この程度ですが、最低3ヶ月飲み続けることがワンクールと言われているので、飲み忘れをしないことを気をつけなければならないと私は思います。

そして、ルックルックイヌリンプラスは天然の素材にこだわって作られていることがメリットですね。

医者から食事の改善が第一だと言われましたが、普段の食事をそのまま、サプリメントにしていることが、良い点だと私は思うのです。

食事の改善はルックルックイヌリンプラスが補助として働くので、あとは、運動を積極的に行うことが課題です。

食事と運動・・・この2つを継続することが、3つの数値改善につながると考え、半年先の検診に向かって対応したいと思います。

 

↓ルックルックイヌリンプラスの詳細と購入はこちら↓
ルックルックイヌリンプラス

↓ルックルックイヌリンプラス関連記事はこちら↓

ためしてガッテン 糖尿病と熟睡の関係

ルックルックイヌリンプラス 副作用と飲み方

イヌリンと難消化性デキストリン 糖尿病の効果はどっち?

イヌリンのダイエット効果とは?

ルックルックイヌリンプラス 成分が決め手!

ためしてガッテン イヌリンが糖尿病を防ぐ!

グラシトールとイヌリン どっちが血糖値を下げる!

イヌリンプラス 楽天と公式通販のみの販売