イヌリンでスッキリした女性

今、話題のイヌリンですが、ご存知でしょうか?

イヌリンは、ごぼうや菊芋などに含まれている糖質であり食物繊維です。

え〜・・!「糖質」・・

「糖質なの・・」

と驚かれると思いますが、体内で分解されない糖質なので、脂肪細胞に蓄積されません。

つまり、太らない糖質なのでご安心ください。

 

そして、イヌリンは食物繊維なので、腸内環境を良くしてくれる・・・つまり、便秘を解消する効果に期待出来るということです。

 

ということで、今回は、イヌリンの便秘解消効果についてレポートしたいと思います。

今まで、便秘がひどくて・・

下剤を飲めば治る → 腹痛で苦しむ → また、便秘になる → 下剤を飲む

 

このようなことを、繰り返して悩んでいる人に朗報です。

イヌリンの便秘効果を、いちど試してみてはいかがでしょう。

イヌリンサプリで便秘解消を目指す

 

イヌリンと肥満、そして腸内細菌の関係

最近、イヌリンと言えば、糖尿病を予防する食物繊維だと理解されている方が多いと思います。

そのとおり、糖尿病予備軍・・・つまり、血糖値が高い方がイヌリンを摂取されていますね。

 

これは、腸内にインスリンを作動させるスイッチのようなものがあるからです。

なので、腸内環境を整えれば、インスリンの分泌がよくなる・・・血糖値対策になる。

ということです。

そして、血糖値が高い方は、概ね、肥満ぎみの方が多いですね。

肥満になる3つの原因

太る人は、運動不足、食べ過ぎ、アルコール類の飲み過ぎが肥満になる、ほとんどの原因だと言われていますが、腸内環境が良くないことも太る原因の一つなのです。

 

これは以前、「バイキング」というテレビ番組で「肥満の原因は腸内のデブ菌だった!ポッコリお腹がスッキリ デブ菌を減らす方法とは?」というタイトルで放送されていましたが、これは腸内にデブ菌(悪玉菌)が勢力をもっているからです。

 

腸内には腸内フローラと呼ばれる、多くの細菌が存在していますが、ここでは、常に優勢争いをしています。

その優勢争いに参加しているは、善玉菌、悪玉菌、日和見菌です。

この、3種類の菌が存在しますが、善玉菌が優勢になると便秘解消の効果を発揮するのです。

 

善玉菌が優勢になると・・

善玉菌が優勢になった腸を説明する医者

善玉菌が優勢になると、腸内環境が良くなるので・・

 

  1. 便秘解消
  2. 血糖値の正常化
  3. 免疫力が向上
  4. 美肌効果
  5. 新陳代謝がアップ
  6. ダイエット効果
  7. 精神的な安定

 

などが期待できます。

 

悪玉菌が優勢になると・・

悪玉菌が優勢になったと説明している医師

そして、善玉菌よりも悪玉菌が優勢になると・・・

 

  1. 便秘や下痢になる
  2. 免疫力が低下
  3. 風邪をひきやすくなる
  4. 胃腸が炎症をおこしやすくなる

 

つまり、善玉菌と悪玉菌の勢力争いによって、体調が ガラッと変わってしまうのです。

そして、悪玉菌が増えれば、善玉菌が減り、善玉菌が増えれば悪玉菌が減るということですが、もう一つの日和見菌がいますね。

 

その、日和見菌は優勢になっている菌の味方につきます。

なので、善玉菌が優勢になれば、日和見菌が加勢するので、腸内は全てが良くなるということです。

 

ということは、日和見菌は善玉菌や悪玉菌よりも、圧倒的に多く存在しているからです。

多くの菌が善玉菌の味方につけば、便秘なんて、すぐに解消するということです。

では、次に、善玉菌を増やす方法を紹介しますね。

 

イヌリンが善玉菌を増やして便秘解消、その仕組みは?

イヌリンがフラクトオリゴ糖になる図解

 

善玉菌を増やせば、便秘解消に繋がるということですが、そこで、イヌリンが威力を発揮します。

それは、イヌリンは食物繊維だからですが、小腸から大腸へ移動すると、フラクトオリゴ糖に変化するからです。

 

フラクトオリゴ糖は善玉菌の大好物なので、エサとなって善玉菌を増やし始めます。

これが、イヌリンのメリットです。

 

そこで、フラクトオリゴ糖は何なの?

ということは次に説明しますね。

 

フラクトオリゴ糖は善玉菌のエサになる

イヌリンは糖質ですが、体内にはイヌリンを分解・吸収させる酵素が存在しないため、分解されません。

 

砂糖とフラクトオリゴ糖の構造図

そして、小腸から大腸に移った時にフラクトオリゴ糖に変化して善玉菌のエサになるということですが、 イヌリンは、ショ糖(砂糖)に1~3個の果糖が結合したもので、難消化性のオリゴ糖です。

 

ショ糖はブドウ糖1と果糖1・・・つまり、二糖類で成り立っていますが、フラクトオリゴ糖はブドウ糖1と果糖1〜3個構成したものです。

 

これが、善玉菌のエサにもっとも適しているということです。

では、なぜ、善玉菌が増えると便秘が解消出来るのか?

これについてお話しますね。

 

善玉菌が増えると便秘が解消出来る

善玉菌と悪玉菌の争い

善玉菌が増えると、善玉菌が優勢になり、悪玉菌が減少します。

その仕組みは、私たちは食事をして腸で分解されると腸内発酵が起こります。

 

この腸内発酵で乳酸や酢酸が作られて、それが、腸を刺激して腸の動きが活発になります。

その結果、便秘が解消されるということです。

 

もちろん、腸内発酵によって、免疫機能の改善やダイエット、その他、健康へ繋がる効果にも期待できます。

でも、ここで、ただ単にイヌリンだけを補給しても、善玉菌を100%増やすことはできません。

そこで、重要になってくるのが、腸の環境なのです。

 

便秘解消は、腸内の環境が重要

 

腸の環境をよくすることによって、イヌリンの効果を100%引き出すことができます。

では何をすれば良いのかということですが・・・

 

  1. 腸内温度を高める
  2. 自律神経を整える

 

この、 「腸内温度を高める」ことと「自律神経を整える」この2つが重要なのです。

これら2つは、イヌリンを最高な状態で受け入れる体制を整えるという役割をします。

 

腸内温度を高める

冷え性の女性が腹巻があったらと考えている風景

昔から「お腹を冷やすと風邪をひいたり、冷たいものを飲みすぎるとお腹を下す」と言われていますよね。

また、寒い季節になると、腹巻でお腹を温っためると便秘にも効果があるそうです。

これらのことは、腸に密接な関係があると言うことなんですね。

 

つまり、腸内温度を高めると、善玉菌は活発になります。

それは、おおよそ、体温より1℃から2℃ぐらいがもっとも善玉菌にとって最適な環境になるということです。

 

これを目指しますが、冷え性などで温度が低いと、アンモニアなどが発生しやすくなり、悪玉菌が育つ環境になります。

 

なので、イヌリンを補給しても、冷たいものばかり食べたり飲まないことですね。

そして、適度な運動をしたりして、体温を上げることが重要です。

 

それで、体を冷やす食べ物ですが、野菜だったら、なす、トマト、 レタス、唐辛子、ほうれんそう、大根などで、魚介類はかまぼこ、ちくわ・くらげなどです。

 

また、体を温っためる食材は、かぼちゃ、ごぼう、にんにく、にんじん、山芋などです。

これらの食材を少し意識することで、腸内温度を高めることが可能になります。

まず、実行してくださいね。

 

自律神経を整える

自律神経の仕組み図

自律神経ですが、交感神経の緊張が取れている状態でないと腸内細菌は増えません。

その交感神経ということですが・・

 

その前に、自律神経から説明しますね。

自律神経とは、血液やリンパ液などの循環器や、胃、食道、腸などの消火器、そして、肺や気管支などを司る呼吸器などを絶え間なく調整している神経です。

 

そして、昼間、活発に活動しているのが交感神経で、安静時や夜に活発になるのが副交感神経です。

この2つの神経・・・つまり、自律神経がバランスよく整っていると、体調も良い状態ですが、バランスが崩れると自律神経の乱れが生じて、腸のぜん動運動に異常きたします。

 

そして、腹痛をともなう慢性的な下痢や便秘などを引き起こしたりするのです。

もちろん、神経性胃炎やメニエール病、過呼吸症候群などを患ったりもします。

 

なので、まず、自律神経を整えることが必要です。

自律神経を整えるにはストレスを解消したり、不規則な生活を改める必要があります。

また、更年期障害が引き金になる場合もあるので注意が必要です。

 

先ほど述べたように交感神経の緊張が取れている状態でないと腸内細菌は増えないということですが、便秘にもなりやすい環境を作ってしまいます。

 

また、副交感神経が高まっていると下痢になりやすいということです。

 

腸の発酵を促すことが便秘解消に繋がる

腸の発酵を促進する3つの条件

腸の環境が重要だということですが、 イヌリンを補って便秘を解消するには、下準備として、先ほど述べた、腸内温度を高めることと自律神経を整えること・・

 

この2つが最も重要だということです。

この2つが整っていれば、腸の発酵をうまく促すことができて、便秘は解消するということです。

では次に、イヌリンは何で補うのか?

ということですが、おすすめは、イヌリンサプリです。

 

イヌリンサプリで善玉菌を増やして便秘解消

ルックルックイヌリンと女性

イヌリンはごぼうや菊芋に含まれていますが、毎日補給するということはほぼ不可能です。

そこで、イヌリンをサプリメントにしたものが簡単ですね。

 

おすすめは、 ルックルックイヌリンプラスです。

これは、ルックルックと言う会社のイヌリンサプリですが、プラスされた成分が含まれています。

よって、イヌリンだけではなく、プラスされた成分・・・

納豆や玉ねぎ、ヨーグルト、サラシア、桑の葉など、7種類の有効成分が含まれているのです。

特に、糖をブロックするイヌリン効果とサラシアの2糖類から1糖類に分解させない効果はダイエットをしている方にとって、強い味方になります。

 

イヌリンに関係するブログ記事

イヌリン及び、ルックルックイヌリンプラスの記事は下記をご覧ください

「イヌリンプラス 3つの数値改善と私が飲んだ感想」

異常値に悩む男性

ルックルックイヌリンプラスは、
1)高血糖、
2)高血圧、
3)コレステロール値をサポートする。

そして、不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の違い。
さらに、私が実際、ルックルックイヌリンプラスを購入したレビューを記録しています。

 

「イヌリンのダイエット効果とは?」

説明しているイヌリン研究員
イヌリンのダイエット効果についてと、血糖値とダイエットはどのように関係しているのかを述べています。

そして、飲んだ感想もまとめています。

ルックルックイヌリンプラス 成分が決め手!

プラスされた成分効果が知りたい男性
ルックルックイヌリンプラスに含まれている成分ごとに分かりやすく解説しています。

 

 

 

 

ためしてガッテン イヌリンが糖尿病を防ぐ!

ためしてガッテンで紹介された、イヌリンを忠実に紹介しています。

ルックルックイヌリンプラス 副作用と飲み方

副作用を心配している男性ルックルックイヌリンプラスは、天然の菊芋などから抽出したイヌリンを効率よく濃縮したサプリメントで、1日に6粒飲むだけで1350mgのイヌリンを補うことができます。

と言っても、副作用があれば心配ですね。

副作用とアレルギー、飲み方や口コミ・評判などをまとめています。

 

イヌリンと難消化性デキストリン 糖尿病の効果はどっち?

イヌリンがフラクトオリゴ糖になる図解
イヌリンと 難消化性デキストリンとの比較記事です。

原料や成分の違いから、項目ごとの違いを分かりやすく表でにまとめています。

 

 

「ためしてガッテン 糖尿病と熟睡の関係」

ためしてガッテンで紹介された、糖尿病シリーズで糖尿病と熟睡の関係をピックアップしています。

睡眠中の脳波が血糖値を操作するなど、興味深い記事です。

 

 

 

イヌリンプラス 楽天と公式通販のみの販売

副作用の心配はいらないという女医

ルックルックイルリンプラスを購入するにはどこで買えば最安値で買えるのか?
楽天が安いのか?それとも公式通販か?

いちばんお得なお店を紹介します。

 

 

 

グラシトールとイヌリン どっちが血糖値を下げる!

どっちのサプリが良いのか迷っている男性

グラシトールとイヌリン、どちらも、血糖値を下げるサプリですが、比較してそれぞれの特徴を分かりやすく説明しています。

↓ルックルックイヌリンプラスの購入はこちら↓
ルックルックイヌリンプラス