副作用を心配している男性

ルックルックイヌリンプラスは、天然の菊芋などから抽出したイヌリンを効率よく濃縮したサプリメントで、糖尿病の予防になると言われている血糖値の上昇を穏やかにさせる働きを目指します。

その、ルックルックイヌリンプラスは、1日に6粒飲むだけで1350mgのイヌリンを補うことができます。

そして、腸内環境を整える食物繊維は1袋に46000ミリグラム配合なので、1日換算すると、1482mgも補給することができます。

これって凄い配合量ですが、副作用の心配はないのか?

購入前に確認する必要がありますよね。

そこで、ルックルックイヌリンプラスの副作用についてレポートしました。

ルックルックイヌリンプラスの副作用を考える

 

まず結論から言いますが、ルックルックイヌリンプラスはサプリメントなどで、副作用の心配はありません。

ただ、過剰摂取をすると副作用らしきものが現れるので、注意が必要です。

多く飲むと、効果は倍増すると思って、過剰摂取される方がいらっしゃいますが、サプリメントであっても過剰摂取するのは危険です。

それで、よく言われてるのは、1日のイヌリンの摂取量の目安として8g〜14g ということです。

これは、菊芋100g に対して、イヌリン量は2.2g含まれているそうなので、食べ過ぎには注意しなければならないということです。

菊芋成分表:日本食品標準成分表より

 

それで、ルックルックイヌリンプラスは、適量飲んでも1350mg(1.35g)程度のイヌリン摂取量なので、副作用を起こすことは、まず、ありませんのでご安心下さい。

でも、副作用ではなく、効果が現れる前段階での好転反応らしきものを感じることがあります。

これについては、次の、「好転反応で下痢症状とおならが出る」をご覧下さい。

 

好転反応で下痢症状とおならが出る

イヌリンが糖やコレステロールを抱え込む図

ルックルックイヌリンプラスに含まれているイヌリンは、多糖類の一種で水溶性の食物繊維です。

まず、体内にイヌリンが入ると、水溶性の食物繊維の特徴である、水を吸収させてゲル状に変化します。

その時に一緒に食べた糖をゲルに含ませて、腸内をゆっくりと移動することになります。

これが、糖を体内吸収させない働きをするので、血糖値が上がらないという効果ですね。

でも、腸内をゲル状に膨らませて移動するということは、 腸の壁に刺激を与えることになり、それが、軽い下痢症状を起こすことがあるのです。

もちろん、これは、副作用ではなく軽い好転反応です。

イヌリンがフラクトオリゴ糖になる図解

 

その後、イヌリンは小腸から大腸に入り、フラクトオリゴ糖に変化します。

そして、腸内細菌から発酵を受けるようになり、ここで、ガス(おなら)が発生します。

このフラクトオリゴ糖は善玉菌の栄養源・・・つまり、エサになって腸内環境を整えます。

そのときに、おならが出やすくなると言うことですね。

これも、副作用ではなく、好転反応なので、気にすることはありません。

 

アレルギーは大丈夫なの?

植物アレルギーを心配する男性

ルックルックイヌリンプラスは、イヌリンの他、菊芋、玉ねぎ、納豆、ヨーグルト、サラシア、桑葉が含まれています。

そこで、これらの植物アレルギーの方は注意が必要です。

特に菊芋アレルギーの方はごくわずかですが、いらっしゃるそうで、菊芋の粕漬けでアレルギーが発症したブログを見たことがあります。

その方は、菊芋を食べて20分ぐらい経った頃から、目の痒みや涙目になり、さらに頭痛を起こすこともあったそうです。

もちろん、以前からアレルギー体質ということで、持病の薬を常に持ち歩いている方です。

よって、今まで、アレルギー症状が無い方が突然、アレルギーを発症するということは、ほぼ、考えられないと思います。

でも、山芋系のアレルギーの方は、菊芋でも反応がでるような気がします。

心当たりがある方は、アレルギー検査を受けて確認することをおすすめしますね。

 

ルックルックイヌリンプラス原材料

イヌリン(食物繊維)、菊芋粉末、サラシアレティキュラータエキス粉末、桑の葉エキス、タマネギ濃縮エキス、発酵大豆粉抽出末、ビフィズス菌(殺菌)/結晶セルロース、微粒二酸化ケイ素、ステアリン酸カルシウム、安定剤(グァーガム)

 

ルックルックイヌリンプラスの飲み方

6粒飲むと決めている男性

ルックルックイヌリンプラスの飲み方ですが、1日の目安は6粒飲むと言うことですが、それは、いつ飲むのか?

ここが、ちょっと気になると思います。

朝、昼、夜、そして、寝る前など、いつ飲むの?

ということですね。

そこで、私は食前15分前ぐらいに飲みます。

通常は、朝食前2粒、昼食前2粒、夕食前2粒で、合計6粒です。

でも、ラーメンやケーキ類など、炭水化物を多く摂った時や飲み会で2次会まで参加した時は、寝る前に6粒飲むことがあります。

<私のルックルックイヌリンの飲み方>

1日に飲む量は? 6粒〜18粒
飲むタイミング 朝食前2粒、昼食前2粒、夕食前2粒
糖を多く摂った日は? 6粒を食前3回に分ける
もちろん、糖を摂った度合いで飲む量を調整する。

ルックルックイヌリンプラスの適量であるマックスは18粒までなので、この範囲内であれば安心です。

それで、なぜ、食前に飲むのか?

ということですが、食後に血糖値が上がりますよね。

その血糖値の上昇を抑えるには、糖の吸収を遅らせたりしなければダメですよね。

 

そこでイヌリンの効果は、体内で糖と一緒にゲル状になってゆっくりと小腸を移動するということなので、食前に飲むのが良いと考えたのです。

特に、糖を多く摂る食事の前がベストですね。

これは、食後の血糖値の上昇を抑えなければ、インスリンの分泌を起こす・・つまり、オーバーワークさせてしまうからです。

 

その、インスリンの無駄遣いを控えることによって、次第に機能が正常化することが狙いです。

さらに、腸には、インスリンを出動させる 「インクレクチン」と言うホルモンがありますが、これをうまく作動させるには、腸内環境を整えることです。

 

「インクレクチン」については、インスリンスイッチの正体は?をご覧下さい。

 

このように、ルックルックイヌリンプラスは、糖の吸収を抑えて、腸にあるインスリンを作動させるスイッチを改善させるのが目的です。

但し、ルックルックイヌリンプラスは、サプリメントなので、あくまで、健康食品です。

つまり、薬(医薬品)ではありませんので飲みさえすれば、血糖値が下がると思わないで下さいね。

 

また、ルックルックイヌリンプラスは、飲み方や飲むタイミングの指定はパッケージに書かれていませんが、作用の仕組みを考えると、このような飲み方がいいように私は思います。

 

上記の情報は、NHKのためしてガッテン「食べて糖尿病大改善! 医師も驚がく最新ワザ」という番組で慶応義塾大学 医学部、腎臓内分泌代謝内科の伊藤裕教授が述べられていた内容です。
http://www9.nhk.or.jp/gatten/articles/20150610/index.html

 

ルックルックイヌリンプラスの評判

イヌリンプラスの口コミ写真

私もルックルックイヌリンプラスの評判を確認してから購入したのですが、他のサプリメントよりも評判が良いようですね。

というのは、今までは、ただ単に糖の吸収を抑えるという目的だけのサプリメントが主流でしたが、イヌリンを配合することによって、小腸での善玉菌を活性化させる効果を狙うということ、これは理にかなったサプリメントだと思います。

不摂生して血糖値が高くなり、いずれ糖尿病になると医者から宣告を受けていますが、どうしても、お酒やラーメンを断つことは出来ません。

なので、せめて、少しでもルックルックイヌリンプラスで、くいとめることが出来ればと思って飲んでいます。

もちろん、時間があれば、ウォーキングをしたり、食べる順番を考えて食事をしています。

このように、私がやったことが報われることが出来れば、正解だと考えています。

では、次に、私がルックルックイヌリンプラスを購入する決め手となった口コミを紹介しますね。

ルックルックイヌリンプラスの口コミ

★★★★☆ ためしてガッテンで知りました。

私はHbA1cが7.2もあったので、今回は積極的に糖対策をしようと決めたのですが、実行したのは、4日だけでした。

そこで、ためしてガッテンというテレビでやっていた、イヌリンの効果を知って、早速インターネットで探して購入しました。

そして、驚いたことですが、前回の検診数値よりも下がっていました。

それは、何とHbA1cが5.8で、ギリギリ基準値に入っていたのです。

これは、とっても嬉しいです、イヌリン効果ありますね。

 

★★★★★ 多くの成分が入っているので選びました。

ルックルックイヌリンプラスはいろんな成分がたくさん入っているので選びました。

今まで、血糖値を下げるお茶を飲んでいたのですが、効いているのか分からなかったので、もっとしっかりとしたものを探していたのです。

そして、友人から勧めて頂いたのがイヌリンプラスでした。

菊芋はいいと聞いていましたが、サラシアや玉ねぎなど、血糖に良いものが沢山入っているのが決め手になったのです。

それに、1日に128円なので、コスパがいいと思い飲んでいます。

 

★★★☆☆ 違いが分かりました。

ルックルックイヌリンを飲んで、2日目ですが、排便が楽になりましたね。

そして、朝の目覚めも良くなり、健康だと実感できたと思っています。

ちょっとしたことですが、以前より体調が良くなったと感じると嬉しくなってきます。

気になる、糖尿病予備群ですが、検診はまだなので分かりません。

ごめんなさい。

 

★★☆☆☆ 変化がみられません。

ん〜〜、1ヶ月飲んでいますが、いまいち変化がみられません。

ただ、食後の睡魔が襲ってくるのが、最近無くなったので、効果がでているかもですね。

 

★★★★☆ 体重が減ったので糖をブロックしている

以前から妻が飲んでいます。

数値の変化は分かりませんが、少し体重が減ったということなので、糖をブロックしていると思っています。

これで運動をすれば、良いのですが。

 

★★★★★  飲まないと不安を感じます。

効果あるみたいですね。

私は3回買っていますので、90日ですが、飲まないと不安を感じます。

それから、便通が良くなったのは確かです。

 

★★★★★  ルックルックがいちばんいい

菊芋サプリはいろいろ飲んでいましたが、ルックルックがいちばんいいような気がします。

飲んでいたのは、菊芋のお茶やチップです。

でも、粒のサプリの方が何かと便利です。

もう少し安かったらいいのですが。

 

★★★☆☆  HbA1cが3ヶ月で10.7から6.7へ

サプリメントはあまり信用しないので、食事制限と運動、そして、補助的にイヌリンサプリを飲んでいます。

その結果、HbA1cが3ヶ月で10.7から6.7へ下がりました。

もう少し継続して頑張るつもりです。

 

★★★  小粒なのでいい

これは、小粒なのでいいと思います。

食事で糖質を食べたときは、6粒全部飲みますが、普通は、朝と昼、夜、2粒つづにしています。

そういえば、喉の渇きや食後の眠気が無いので、効いているのかなと思っています。

 

★★★  血糖値が高いとは想像していませんでした。

若い時はスリムでしたが、40を超えるとメタボに変身していますね。

もちろん、暴飲暴食が原因だと思いますが、血糖値が高いとは想像していませんでした。

いつまでも若くはないこと、自分は不健康だと再認識して、これを飲むようにしました。

すると、まず、体重が少し減ってきたので、これの効果だと思っています。

今、思うと、私の判断が正解だったと思っていますよ。

 

↓ルックルックイヌリンプラスの購入はこちら↓
ルックルックイヌリンプラス

↓ルックルックイヌリンプラスの関連記事はこちら↓

イヌリンと難消化性デキストリン 糖尿病の効果はどっち?

イヌリンのダイエット効果とは?

ルックルックイヌリンプラス 成分が決め手!

ためしてガッテン イヌリンが糖尿病を防ぐ!

グラシトールとイヌリン どっちが血糖値を下げる!

イヌリンプラス 楽天と公式通販のみの販売