妊婦の70%が便秘というレクチャーを行なっている女医

妊娠すると便秘症状が起きやすくなるのをご存知でしょうか?

妊婦さんアンケートで、なんと、70%の方が便秘で悩んでいると私は知ってびっくりしました。

そういえば、去年、初出産をした私の友人からのアドバイスを思い出したのですが、彼女が言っていたのは「妊娠したら便秘に注意しなきゃね」というアドバイスでした。

特に、妊娠中期になると、便秘になりやすいということを言っていましたね。
そして、私も最近、便通が思わしくないので 気になっていたのです。

とりあえず、かかりつけの産婦人科医に相談しましたが、「便秘薬を処方しておきましょう」と言うだけだったので、少しショックを受けています。

産科医で相談すると、薬で解決出来ると言われますが、赤ちゃんのことを考えると薬を使うことはできませんよね。

よって、ヨーグルトを飲んだり、野菜を多く摂ったりして、自然の食材で便秘解消を目指すことが最も安全な便秘対策になると言われています。

でも、それがうまくいかないのですね。
そこで、 妊婦専用の便秘対策をする「快適スルン」を見つけたのです。

この商品は妊婦専用ということなので、安全だと思いますが、どのように便秘を解消させるのか?
また、どのような成分が含まれているのか?

これについて、分かりやすく述べていきたいと思います。
今回も、妊婦がドクターに質問して回答を得るQ&A形式でお伝えします。

妊婦と便秘の関係

便秘に困っている妊婦
妊娠した方の多くは便秘になると言われていますが、私も最近便秘ぎみなのです。

妊娠する前は、便秘なんて考えたこともなかったのですが、どうして妊娠すると便秘になるのでしょうか?

お教え下さい。

回答する女医
そうですね、妊娠中は便秘になる方が多くいらっしゃいます。

それは、安定期に入るからですが、主に妊娠5ヶ月ぐらいから7ヶ月ぐらいの時期に多いですね。

この時期は妊娠中期と言って、胎盤が完成したこともあり、比較的安定します。

でも、 羊水を溜め込む時期でもあります。

つまり、体内の水分を羊水に補給するので水分不足になり、これが原因となって便が硬くなる・・・つまり、便秘症状を起こすということです。

その他、プロゲステロンというホルモンが活発になります。

本来、プロゲステロンの働きは、子宮の収縮を抑制しますが、 水分を必要とするため大腸で水分を吸収させます。

これが、便の水分量を少なくさせ、便が硬くなるので、便秘症状になるということです。

さらに考えられることは、妊娠すると何かと自律神経の乱れが生じたりします。

また、運動することを控えたりしますよね。

それから、食欲不振になったりするので、これらが腸内環境に悪影響及ぼすします。
このようなことが、便秘の原因を作ってしまうということです。

それには、まず、水分を多く取ることが必要ですが、それと併行して、腸内環境を整える食事をすることが必要です。

便秘と妊婦の関係の質問をする妊婦
そうですか、よく分かりました。

それで、お腹の赤ちゃんのことを考えて便秘薬は飲まないよう決めています。

そこで、「快適スルン」という、 妊婦専用のオリゴ糖を見つけたのですが、これについてどうなんでしょう?

安全性や成分など 、妊婦には良いように書かれていますが、実際はどう思われますか?

女医からの回答

 

快適スルンですね、これについて色々と調べてみましたが、確かに妊婦にとって安全なものです。

というのは、実際、食事で得る成分のみで作られているからです。

それで、成分を調べてみると、天然ビートオリゴ糖、葉酸、食物繊維(イヌリン、りんご、サトウキビ)カルシウム、鉄分、 そして16種類の雑穀が含まれています。

これらの成分は全て妊娠中の妊婦の腸の善玉菌を活発にさせる働きに期待できると言うことです。

そこで、便秘解消は腸内環境を整えることですが、 逆に、妊娠中は悪玉菌が優勢になるチャンスを与える時期でもあります。

便秘症状が起こるということはよくありません。

これの対応策として、快適スルンに含まれている、天然のビートオリゴ糖ですが、これはいいものが配合されていますね。

ビートオリゴ糖のことを質問する妊婦
ビートオリゴ糖ですか・・・

オリゴ糖はよく聞きますがビートがつくんですね・・

これはどういうことでしょうか?

 

ビートオリゴ糖って何?

ビートオリゴ等を説明する女医

ビートオリゴ糖は甜菜の糖蜜から抽出したオリゴ糖のことです。

別名で、ラフィノースと言われていますが、酸に強いという特徴があるので、強い胃酸でも分解されません。

よって、胃を通過して大腸まで届いて、ビフィズス菌のエサになるという役割をします。

つまり、善玉菌の活性化につながるということですが、特定保健用食品の素材として評価されている優れものです。

 

1つ解決して安心した妊婦
そうですか・・ 腸内環境を良くするものと言うことですか・・ 

そういえば、善玉菌を増やすと腸が良くなって、便秘が治ると言われていますね。 

それには、ビートオリゴ糖がいいということですね。

 

3つの食物繊維が善玉菌を活性化させる

食物繊維を説明する女医
そうです、便秘を解消するには腸をよくすることが最も重要なのです。

そして、快適スルンには、3つの食物繊維も含まれています。

この3つの食物繊維も、先ほどのビートオリゴ糖と同様に善玉菌を活性化させます。

その内容は、1)イヌリン、2)りんご食物繊維、3)さとうきびです。

ではひとつひとつ簡単に説明しますね。

イヌリン

イヌリン

イヌリンといえば菊芋に含まれている多糖類の一種で水溶性食物繊維です。
そしてイヌリンは、血糖値を下げる効果があると言われています。

つまり、 糖尿病患者が第一に摂っていただきたい食材なのです。
そこで、妊娠糖尿病という症状が気になると思います。

妊娠糖尿病は、一時的なものと言われていますが、原理は糖尿病と同じで、インスリンの働きが弱くなることから血糖値が上がってしまうのです。

そして、お腹の赤ちゃんはブドウ糖を原動力として成長しています。

本来食事で得た糖は、すい臓からインスリンが分泌されますが、その分 、胎盤を通じて赤ちゃんの方へ供給されるのです。

つまり、妊娠すると血液中のブドウ糖は分解されにくくなるということです。

この、妊娠糖尿病の発症率ですが、12%ぐらいだといわれているので妊娠中に甘いものは控えることが必要ですね。

そして、イヌリンの水溶性食物繊維の働きですが、胃で吸収されないまま小腸で水分を含んでゼリー状になり、糖質を抱え込む性質を持っています。

つまり、吸収させないのが特徴です。

糖質を抱え込んだまま小腸を移動する・・要するに、 糖を肥満細胞に蓄積させないので、ダイエットできるということです。

そして小腸から大腸に移動すると、イヌリンは、フルクトオリゴ糖になり、善玉菌のエサとなって増殖させます

イヌリンも、ビートオリゴ糖と同じように善玉菌の活性化に働くのです。

そして、快適スルンに含まれている2つ目の成分は、りんご食物繊維です。

りんご食物繊維

りんご食物繊維

りんご植物繊維は、不溶性食物繊維と水溶性食物繊維のバランスが3対1なので、腸内環境に適したバランスで構成されているのです。

水溶性食物繊維は水分の力で便を柔らかくして、体に溜まっている毒素と一緒に体外へ排出させます。

そして、不溶性食物繊維は便のカサを広げて腸を程よく刺激(ぜん動運動)するので腸の働きを活発化させます。

この水溶性と不溶性のバランスが腸内環境を良くということですが、りんごに含まれているセルロースは不溶性食物繊維の働きをし、ペクチンは水溶性のものと、不溶性のものが存在します。

食物繊維を多くとっているのに便秘になってしまう。
これは、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維のバランスが悪いからです。

つまり、偏った食物繊維を摂ると、栄養成分の吸収が妨げられ、結果的に良くないことになってしまうのです。

例えば不溶性食物繊維を多く摂り、水分が足らないとなると便が硬くなります。
そこで、りんご食物繊維を摂るとバランスを良くしてくれるということです。

そして何よりも、りんごポリフェノールは抗酸化作用に働くので、シミやそばかすなど、アンチエイジングにも良い働きをしてくれますね。

次にサトウキビです。

サトウキビ

さとうきび

快適スルンに含まれているサトウキビはバカスパウダーと呼ばれているもので、サトウキビを微粉末にしたものです。

この、さとうきびの利点は、ごぼうの15倍の食物繊維が含まれているということです。
さらに、鉄分はレバーの17倍も含まれています。

これらの豊富な栄養パワーが、腸のぜん動運動を高めて腸内環境を整えます。

そして、サトウキビも不溶性食物繊維と水溶性食物繊維が含まれていてポリフェノールもたっぷりです。

元気になった妊婦
そうですか、快適スルンには多くの食物繊維が含まれていて、これらが総合的に働くということですね。

私たち妊婦にとって食物繊維を多く摂ることは、最も大切なことだとよくわかりました。

 

快適スルンは、さらにプラス配合された4つの有用成分が効果を引き出す

快適スルンは食物繊維以外に、妊婦さんに良い無添加の厳選された4つの成分が含まれています。

それは、カルシウム、国産16発酵雑穀、葉酸、そして、イソマルトオリゴ糖です。

カルシウムと国産16発酵雑穀

カルシウムと発酵雑穀

先ほどまで説明していた成分は、善玉菌のエサになったりして、腸内環境を整える食物繊維ですが、快適スルンには、さらに、強化された天然の成分が含まれているということです。

まず、カルシウムと国産16発酵雑穀ですが、 妊娠中に不足してはならない成分としてカルシウムがあります。

赤ちゃんの骨や歯はカルシウム補給によって作られますが、 供給しているのはお母さんからです。

カルシウムは最優先に赤ちゃんの方に補給されますので、お母さんのカルシウムが減ってしまうということになります。

これを補給するために、快適スルンには、カルシウムを配合されているということです。

そして、国産16発酵雑穀は、妊娠中から出産後までの栄養不足を補う働きをします。

特に国産16発酵雑穀は、 国産の有名産地から採れた雑穀をバランスよく配合されているので妊婦さんの栄養不足をカバーしてくれるということです。

葉酸

葉酸

葉酸の必要性はもうご存知だと思います。

厚生労働省から推奨されている摂取量400μgですが、快適スルンには400μg配合されています。

よって、別途、葉酸を買い求める必要はありません。

そして、葉酸といえば、妊娠前から摂っていると、妊娠した時にお腹の赤ちゃんの栄養分を確保することから最も大切な成分だと言われています。

葉酸が不足すると奇形児が生まれてくる可能性が高くなるということですが、快適スルンに含まれているので安心できますね。

イソマルトオリゴ糖

イソマルトオリゴ糖

イソマルトオリゴ糖はビートオリゴ糖と同じように腸内の善玉菌を増殖させる働きを持っています。

でも、イソマルトオリゴ糖の特徴は、消化が早いことと熱に強いということです。
このように、快適スルンには、種類の違ったオリゴ糖が配合されています。

疑問を感じた妊婦
ここで疑問に思ったので、質問しますが・・・

なぜ、快適スルンには種類の違ったオリゴ糖を配合されているのですか? 

快適スルンには、ビートオリゴ糖があるので、イソマルトオリゴ糖の必要性とは何でしょうか?

 

 

そうでね、快適スルンには、ビートオリゴ糖、イソマルトオリゴ糖、そして、イヌリンが変化してフラクトオリゴ糖になります。

ということで、3種類のオリゴ糖が含まれていますね。妊婦からの質問に答える女医
そして、何れも最終的に善玉菌のエサになります。

これはなぜかということですよね。

つまり、目的は一緒なのに、3種類もオリゴ糖が必要なのかということですよね。

これは、善玉菌である、腸内細菌の種類が多く存在し、しかも、相性があるからです。

要するに、人によって、ビートオリゴ糖がエサにならない腸内細菌も存在するということです。

そこで、種類の違ったオリゴ糖を摂ることによって、腸内環境を整える可能性を高めるという仕組みです。

こういった経験をしていませんでしょうか・・・

友人が飲んでいるヨーグルトがとても便通を良くしてくれるということで、私に勧められたのですが、私が飲んでも全く便秘を解消することができない。

これってどういうこと?
ということですが、これも、友人の腸内細菌と私の腸内細菌が違っているからです。

腸内細菌が違えばヨーグルトであってもオリゴ糖であっても合う合わないが生じるということです。

疑問が腫れて元気になった妊婦
分かりました・・なるほど・・ ということは、快適スルンは買いですね。 

先生の説明で、疑問が無くなりすっきりしました。

早速、快適スルンを試してみます。

 

うまく説明が出来たと確信している女医

そうですか、快適スルンは、いろんなものが入っているので役に立つものだと私は思っています。

特に、葉酸やイヌリンが入ってるのは優れていると思いますよ。

それで、この快適スルンを試した方からの評判を調べてみました。

快適スルンの口コミ

満足度93%

妊婦さんの多くの方たちは、オリゴ糖がいいって言うのは、ほぼ浸透しているようです。

よって、便通を良くするという目的で飲まれていますね。

そこで、快適スルンはあまり知られていないようですが、一度飲み始めた方は、比較的早く実感している方が多いということです。

つまり、リピーターが多いということで、これが口コミとなって広まっているように思います。

私が快適スルンの評判が良いという理由は、先ほど述べたように、 善玉菌を増やす「ビートオリゴ糖」の効果とイヌリンと葉酸が配合されている点だと思います。

要するに、これひとつで不安定な妊婦の悩みを解消するということです。

何よりもお腹の赤ちゃんの栄養が大切だということと、できるだけ不安を減らして、出産に迎えたいという気持ちに通じることだと思います。

それから、快適スルンの安全性ですね。

妊婦専用ということで、作られているということが、何よりも安心につながります。

確かに、自然の食材だけで作られているので安全です。

そして、快適スルンは、出産後の赤ちゃんに飲んでいただいても問題ないということです。

意外と出産後、ベビーの便秘というトラブルも考えられますしね。

これらの、先輩妊婦さんからの口コミが広まって、評判が高くなってると言うことだと私は考えます。

快適スルンの口コミ紹介

使用 6ヶ月 31歳

飲み始めて今でちょうど半年ぐらいです。
食べづわりで、太ってしまい産婦人科で怒こられ・・・
でもこの商品を飲み始めてからオリゴ糖のおかげで、かなり戻ってきました。
もうすぐ出産予定日です・・・ドキドキ

使用 3ヶ月 23歳

快適に過ごすためにも飲んでいます。
1か月ぐらいで毎朝ばっちり!
体の中から綺麗にすると健康に良いと聞いたので、赤ちゃんのためにも続けています。
これからも続けます

使用 7ヶ月 25歳

毎日、ヨーグルトに入れてリピしています
今で半年ぐらいですが最近美容の調子がよい
しっとりとしてる化粧のノリがすごくいいです
快適スルンのおかげ

使用 5ヶ月 29歳

妊娠5ヶ月ぐらいから急にずっしりパンパンになり、薬を処方してもらったのですが薬は使いたくない!
食べ物で何とかできればと思っていたところ、口コミを見て、妊婦さんのための快適スルンに出会いました
食事成分のみで作られているので安心です。

使用1年 41歳

二人目の妊娠を知った時からスルンを使い始めました。
高齢出産のため、絶対に薬は飲まないと決めてたので、スルンは助かっています。
最初、便秘ぎみでしたが、見事に解決してくれたのです。
そのことがあってからずっと愛用しています。

快適スルンの基本情報

  • 商品名 快適スルン
  • 製造会社 株式会社サンリッシュ
  • 内容量  90g(1日スプーン1杯で約1ヶ月分)

原材料名

ラフィノース、食用卵殻粉、食物繊維(イヌリン)、リンゴ食物繊維、イソマルトオリゴ糖粉あめ、さとうきびバガスパウダー、醗酵雑穀粉末(はだか麦、胚芽 押麦、青肌玄米、もち玄米、黒米、発芽玄米、もち麦、赤米、米粒麦、とうもろこし、はと麦、ひえ、もちあわ、もちきび、うるちあわ、緑米)、酵母(葉酸含 有)、ショ糖、(一部に卵・りんごを含む)

↓快適スルンの詳細と購入はこちら↓

↓オリゴ糖関連記事はこちら↓
カイテキオリゴキャンペーン 全額返金保証付き