血糖値をコントロールサラシア100

小林製薬のサラシア100ですが、特定保険用食品なので、売れ行きは順調なようです。

特に、健診で血糖値が高いと判定された方には、トクホなので、すぐにでも試したいと思いますよね。
では、サラシア100は、どこで売っているの?

そして、その、購入する方法など、何かあるの?
これについて、調べましたので、参考にして頂ければと思います。

まず、サラシア100の販売店ですが・・
市販されているのか?

これから、お話ししますね。

サラシア100は市販されているの?

ドラッグストア

サラシア100は小林製薬なので、当然、市販されていると思っていました。

でも、今日現在で市販されていませんでしたが・・

ニュースでは、10月19日(水)から全国の薬局、薬店、スーパーなどで発売するとのことなので、探しに行きましたが、まだ、店頭に並んでいない様子でした。

それで、今回、調べた薬局・ドラッグストアは、マツキヨ、バイゴー、スギ薬局、クオール薬局、ウエルシアです。

何れにしても、サラシア100は店頭に並ぶことになりますので、薬局やドラッグストアで手にとって、薬剤師さんに相談して購入出来るということです。

最新情報では、サラシア100・60粒(約20日分)で定価2800円(税込3024円)で販売されるとのことです。

 

現在、当サイトからのサラシア100の販売は中止しております。
よって、最新情報として、NHKテレビの「ためしてガッテン」で紹介された、菊芋成分であるイヌリン配合「金の菊芋」を紹介します。イヌリンは腸内環境を整え、腸にあるインスリンスイッチを改善させるという優れた食物繊維です。

その菊芋の純度98%を詰め込んだサプリメント金の菊芋は、980円で購入できます。

↓金の菊芋の情報は下記をご覧ください。↓
金の菊芋

 

サラシア100はamazon、それとも、楽天で買う?

楽天価格

サラシア100が市販されるということは、ドラッグストアでの特売が期待できますね。
でも、今のところ、お値段のことは、定価は設定されていますが、どのようになるかは分かりません。

だったら、まず、ネットでの値段を調べてみることですね。
ネット通販と言うと、amazonや楽天が挙げられますが、amazonは売っていませんでした。

ただ、amazonは、出品することが比較的簡単なので、たまに、個人がマーケットプレイスで販売されていることがあります。

もちろん、最安値というか・・・安い価格で売られていますね。

でも、サプリメントなので、私は、買う勇気はありません。
新品未開封と表示されていても、その商品、いつ仕入れたの?

ほんとに未開封なの?
など、信用出来ないので、おすすめできないですね。

次に、楽天ですが、5社出店していました。
それによると、サラシア100 60粒(約20日分)が、2260円、2360円、2570円、3024円という値段でした。

よって、楽天でのサラシア100 60粒での最安値は、2260円ということですが、90粒タイプでメール便対応のものが、2268円 + 送料(100円)で、2368円で出ていたので、これが、最安値になります。

90粒タイプなので、安いと言うことですが、なぜ、1社だけがこんなに安くなっているのか?・・分かりません。

サラシア100は公式通販サイトが安心

小林製薬公式通販サイト

 

サラシア100を安心して購入するには、やはり、公式通販サイトですね。
その理由は、製造元が販売しているからです。

楽天やamazonでは、小林製薬から、又は、小林製薬の代理店から引いていて、ただ、販売するだけの会社です。

また、先ほど少し述べた、長期在庫の問題があります。
それに、サプリメントは、「なまもの」に近いと思います。

つまり、長期在庫はあまり良くないことと、その在庫している、倉庫の環境によって、サプリメントの劣化が考えられます。

要するに、その、サプリメントに適した温度や湿度管理が行なわれているのであれば、少々の在庫期間が長くても中身の劣化は無いと思いますが、高温多湿の倉庫で保存されていると、良くないということです。

私たちは、代理店から購入する場合、在庫や仕入れた日にち、ルートなどは分かりません。
それだったら、メーカーの小林製薬の直販サイトから買うことが安心出来ると言うことです。

サラシア100の定期購入は初回半額に・・

サラシア00公式価格

サラシア100は定期購入をおすすめします。

理由は、初回が半額の2268円になるということですが、血糖値をコントロールするサプリメントは、最低3ヶ月から半年は飲み続けることが必要だからです。

サラシア100が特定保険用食品(トクホ)の認定を得るには、いろんなタイプでの臨床試験を行っていて、その中に、糖尿病予備群の方を対象に12週間連続摂取試験が実施されています。

それによると、HbA1c及び、グルコアルブミンに有意な変動があったのは、12週間なので、半年は、飲み続けることが効果に値すると言うことです。

と言っても、サラシア100は縛りが無いので、いつでも、休止・解約が出来ます。

サプリメントは、その人に合う、合わないがあると思いますので、半年ぐらい飲んでみて、数値が下がらないのであれば、自分には合っていないと考えた方が良いと思います。

但し、飲み忘れや、飲んだり飲まなかったりすると、不効率になるので、効果に期待できません。
飲むからには、毎日欠かさず飲むことをおすすめします。

小林製薬の割引

それから、定期会員になると、毎回割引が適用されます。

1944円未満の注文の場合は、通常価格ですが、1944円〜3239円までは、10%の割引になり、3240円〜6479円で12%の割引になります。

このように、購入価格が高額になれば、更に、割引比率が増えてゆきます。

定期会員で、小林製薬の商品であれば、定期以外(お試しは省く)の製品も安くなると言うことなので、何かとお得ですね。

また、毎日お届けコースから、2ヶ月まとめるなど、自分のペースにあったお届けコースの指定も出来ます。

サラシア100の飲み方と飲むタイミング

飲み方と飲むタイミング

サラシア100は、1日、3粒飲むだけですが、飲むタイミングがあります。
それは、食事をする前です。

もちろん、食事と同時でも問題ありません。

これは、食後の血糖値をコントロールするためサプリメントなので、食後に上昇する血糖値を抑えなければ意味がありません。

そのためには、食事前に1粒づつ、朝、昼、夜に、3回飲むようにしましょう。

それで、なぜ、食後の血糖値を安定させなければ、体に良くないのか?
これに、疑問を持たれる方がいらっしゃると思います。

私たちは、食事をすると、血糖値は高くなります。

ところが、糖尿病、及び、糖尿病予備群の方は、食後の血糖値の高まりが大きく、これを処理するために、すい臓からのインスリンの分泌を行いますが、毎回、食事をするごとにインスリンを多く必要となり、そのうち、インスリン抵抗性と言って、分泌量が減り、血糖値をコントロール出来なくなります。

これが、糖尿病です。
この、糖尿病になってしまうと、もとの健康体に戻すことは難しくなります。

そこで、糖尿病予備群と呼ばれているうちに、食後の血糖値の高まり幅を少なくする、サラシア100が効果を発揮するということです。

サラシア100は、糖をブロックすることで、食後の血糖値の高まり幅を低くします。
これによって、血管にダメージを与える可能性が減るので、高血糖対策になるということです。

もちろん、食事療法も効果的です。
炭水化物を控えると血糖値対策になります。

と言っても、炭水化物も体にとって必要です。
よって、食べる順番を変えることで、対策になるのです。

例えば、野菜サラダなどの野菜を先に食べて、お肉など、そして、最後に炭水化物を摂るという順番を変えることで、同じ食事量であっても、血糖値を急激に上昇させないことが可能になるのです。

↓私のおすすめはプラス成分されているサラシアプラスです↓


↓血糖値サプリ関係記事はこちら↓

サラシア100 血糖値を下げる効果

サラシア100とグラシトールを比較しました。

グラシトールと糖ダウン 評判と比較

アラプラス 評判は糖ダウン

グラシトールの成分と副作用

HbA1cの数値改善は糖ダウン!

血糖値を下げる グラシトールは植物性インスリン効果

グラシトール 効果をみる

グラシトール 口コミで評価あり!

グラシトール 楽天で販売していますが、最安値は?

グラシトール 薬局で買う? それともamazon?